LINK
一般的に自動車保険の会社は親切丁寧とCMを行いますが、車の事故を起こしてしまったケースで正確に処理してくれるか心配ですよね。取り分けてインターネットで入る事が出来るダイレクト系自動車保険と名付けられたお店を持たない自動車の保険会社では直接対応していないということも心配になってしまいそうです。そうは言っても、ダイレクト自動車保険と実在のお店が存在する保険屋さんの取扱いに驚くほど大きな差はないですしダイレクト自動車保険のほうが諸経費が節約できる分掛金が低く抑えられているので車の事故に巻き込まれなければ月々の保険料を安く抑えることができるのです。それでは保険屋さんごとに事故の対応に相違があるかと問われればノーとは答えられません。その相違は代理店型通販型というような区別ではなく個別の自動車保険ごとに事故対応をしてくれる時間帯や日付が別になることによります。車の事故はどんな時に出会うのか推測できませんので、事故受付はどんな時も受付してくれるところは欠かせない条件となり、その上で休日や夜間に起こった事故対応がきちっとされていることを確認してみることが大切です。保険によっては、いつでも受付となっていても対応時間が休日は違っていて短くなっている会社もあったりしますので調べておくことを忘れてはいけません。また別に万が一を考えて車の保険会社の事故処理拠点もきっちりとチェックしておくことも必要です。どんな自動車の保険会社でも処理拠点が近くになければ事故の対応に時間がかかってしまう時もありますので、自宅の近所に拠点があるかどうかも事故の対応の差異を計る目安の一つです。大型の保険屋さんは区域ごとに事故拠点を保持していることが多くあるので対応も満足感も高く自分でする処理も正しく伝言をくれると評判です。